大学入試センター試験について思うこと

大学入試試験といえば、寒い冬の時期に行われるものと思っている。

毎年、1月に行われる大学入試センター試験は、必ず雪が降る。

今年は大丈夫かなと思っても雪が降る。

なぜ1月に行うのだろうか12月に行えば、こんな心配は少なくなるのではと思う。

高校生も早くから受験モードに入っているのだから、雪の中の試験よりは、少し早くても雪の心配が少ない時期でも十分に対応できるの。

試験に縁がなくなった者だから言えることとも思えるが、学生の意見も聞いたうえで変更すべきではないだろうか。

天候に左右されない時期の状態のいい時に、雪の影響で遅れる、遅れそうという試験に関係ないことでの負担をかけずに受験をさせるのも一つの考え方ではないか。