せいせいするほど愛してないよね

ゲスの極み乙女のボーカルと不倫騒動のあったベッキーが、

今度ラジオのパーソナリティーのお仕事、

それも初めて生放送ラジオという記事をみました。

ゲス男は既に別の女性とまた噂になってるわけだし、もう一切未練もなにもないと思うけど、

不倫が不倫で終わった時って女側の立場というか、印象って最悪だな。

男女不平等だな。って思います。

一方で、先日で放送の終了したTBSドラマ「せいせいするほど愛してる」は

「この泥棒猫! このメス豚が!」など、数々の修羅場ありーの、ドロドロ劇からの

最後はせいせいするほどみんな笑顔のハッピーエンド。

日常の不倫ではこうもうまくいく事はないんでしょうけど、だからこそドラマに需要があるのかもしれないですね。

ベッキーもあそこで踏ん張って貫いてほしかったような気もするけど、

今となっては「せいせいするほど愛してない」んだろうな。って思います。